活動報告

自由民主党関東ブロック青年部・青年局合同会議を茨城県つくば市にて開催[2017年11月30日 (木)]

毎年関東ブロック8都県(東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、群馬、山梨、茨城)で持ち回りで開催される会議ですが、今年は我が茨城県が幹事県として鈴木馨祐青年局長(党本部)をはじめとした各都県の青年局代表者をつくば市で出迎えしました。茨城での開催は、2003年以来となりました。

はじめに、防災科学技術研究所の視察を行い大型降雨実験施設や陸海統合地震津波火山観測網「MOWLAS」についてご説明いただきました。最新技術によって国民を災害から守る取り組みにメンバーは皆大きな関心を寄せていました。

次に搭乗型移動支援ロボット「セグウェイ」の試乗を行いました。今後観光などでの活躍が大いに期待される乗り物ですが、法律による使用制限があるため今後の規制緩和についての取り組みの必要があります。

その後ブロック会議を行いました。会議は、前回の衆議院選挙の反省点や学生の政治への参加への課題などについて自由に討論する有意義なものとなりました。

最後に今年新しく茨城県知事に就任した大井川和彦氏を迎えての懇親会を執り行い、関東ブロック青年局間の絆を深める1日となりました。

活動報告