活動報告

全国一斉街頭行動を行い「北朝鮮拉致問題」「憲法改正」について訴えました。[2019年06月02日 (日)]

茨城県連青年局(岡田拓也局長)は、6月2日(日)「北朝鮮拉致問題」「憲法改正」等をテーマに全国47都道府県の自由民主党青年局による全国一斉街頭行動を行いました。岡田青年局長、鈴木将県議(街頭行動部長)をはじめ萩原勇、下路健次郎、星田弘司、?橋勝則、磯崎達也、石塚隼人県議や市町村議員、学生部等の青年局会員10名のほか、石川昭政代議士が参加し、勝田駅、おさかな市場、県民文化センター、京成百貨店前の4カ所にて実施しました。参加者全員が拉致被害問題の風化への危険性や憲法の自国の防衛のための憲法改正の必要性について熱い思いを訴えました。当日、休日の最中にもかかわらず足を止め熱心に遊説を聞いてくださった住民の皆様本当にありがとうございました。

活動報告