活動報告

2021年06月13日 (日)

全国一斉街頭行動を石岡市、土浦市、つくば市で実施

茨城県連青年局(磯崎達也局長)は、石岡市、土浦市、つくば市において6月13日(日)全国一斉街頭行動を行いました。磯崎青年局長を中心に、この日は北朝鮮拉致被害者の帰還他、若者の政治参加の必要性について訴えました。また、各街頭場所では地元選出の国光文乃衆議院議員にも参加していただき、今も医療に従事してある経歴から新型コロナワクチンの有用性を現場目線で説明したうえで、全ての人にワクチン接種が進むように全力で取り組んでいくことを伝えました。当日は多くの青年局所属の県議、市議や一般会員の皆様が参加されるほか国光代議士以外にも岡田広、上月良祐参議員や地元選出の戸井田和之、伊沢勝徳、鈴木将、星田弘司、塚本一也県議も応援に駆け付け熱い街頭行動となりました。

詳細を見る

2021年02月25日 (木)

茨城県コロナ関連メンタルヘルス対策協議会との意見交換会を実施

2月25日(木)に自民党県連青年局は筑波大学付属病院において、茨城県コロナ関連メンタルヘルス対策協議会との意見交換会を実施し、現在のコロナ禍において感染された方およびその周辺の方へのメンタルケアの現状をお聞きしました。
意見交換会において精神的なケアはいまだ病気の治療と立場が違い支援が十分でない現状や、これから先のケアの必要性について現場の声をうかがい知ることができました。
この知識はしっかりと県政・市政に反映し対応していけるように取り組んでまいります。

詳細を見る

2021年02月03日 (水)

岸田文雄衆議員を講師にいばらき青年フォーラムオンライン講座を開催

2月3日(水)、「いばらき青年フォーラム」特別オンライン講座を開催しました。
新型コロナウイルスの影響により会場に受講生を集めての開催が難しい中、昨年に続いてオンラインを活用し、「諸外国との外交について」を演題に岸田文雄衆議院議員を講師に迎えて開催しました。

講座では地元茨城選出の国光文乃衆議員にも参加してもらいあいさつをいただいた後、岸田先生の安倍第2次内閣の中での外務大臣の経験を語っていただきました。その中で岸田先生は以前の外務大臣は短期交代であったため、他国との長期的な約束ができない立場であり、新たな安倍内閣下で失われた信用を取り戻すために奔走したなど、当事者ならではのお話をお聞きすることができました。
講演終了後は質疑応答を行い多くの講座参加者の質問に岸田先生は親切にお答えいただきました。

詳細を見る