活動報告

2017年06月04日 (日)

『北朝鮮による拉致問題の解決』をテーマに全国一斉街頭行動を実施しました。

茨城県連青年局(星田弘司局長)は、6月4日(日)「拉致問題の解決」等をテーマに全国47都道府県の自由民主党青年局による全国一斉街頭行動を行いました。
当日は、坂東市からスタートして、境町、古河市で若手メンバーによる街頭遊説を行い、拉致行為やミサイル発射行為で日本の平和と安全を脅かす北朝鮮に対して、決して容認できない行為であり自民党は全力で抗議活動を行っていくことを街頭から強く訴えました。
現地では多くの皆様から、力強い応援をいただき、今後の活動への励みとなりましたありがとうございました。

詳細を見る

2017年05月23日 (火)

自由民主党全国青年部長・青年局長 合同研修会が開催されました。

自由民主党にて、自由民主党全国青年部長・青年局長 合同研修会が開催。茨城県連からは、星田弘司 青年局長と、岡田拓也 青年局長代理が出席しました。

今回の研修会では、講演として、麻生太郎 副総理兼財務大臣から、財政、経済、外交などについてお話しいただきました。

また、この他に、谷口智彦 内海官房参与から「アベノミクスと外交政策」と題しての講演、須田善明 女川町長、中平富宏 宿毛市長、鈴木馨祐 党青年局長による「今後の国と地方自治体のあり方」をテーマにパネルディスカッションが行われました。

詳細を見る

2017年05月11日 (木)

自由民主党青年局 被災地訪問事業「TEAM−11」2日目。

自由民主党青年局の被災地訪問事業「TEAM−11」の2日目。

気仙沼市魚市場から活動をスタート。朝の市場取引が行われている状況も拝見し、気仙沼漁業協同組合の佐藤理事長、菅原茂 気仙沼市長からご説明いただきながら市場を視察しました。また、市場屋上から、現在工事が進められている高度衛生管理新魚市場の進捗状況をあわせて視察しました。

続いて、女川町へ移動。女川駅を中心ににぎわい拠点整備、いわゆるコンパクトシティの復興まちづくりについて、須田喜明町長にご説明いただきながら現地視察をしました。

最後に、石巻うまいものマルシェを訪問。亀山紘市長はじめ石巻市執行部の皆さんと復興状況について意見交換をしました。

今回のTEAM−11では、自民党宮城県連青年局の皆様に種々ご配慮いただき、大変お世話になりました。ありがとうございました。

【参加メンバー】
青年局(党本部)国会議員:鈴木馨祐青年局長、青山周平次長、鈴木隼人次長

青年局中央常任委員会:星田弘司委員(茨城県連青年局長)、田村琢実副議長(埼玉県連青年局長)、尾崎雅輝委員(愛知県連青年部長)、花田栄介委員(青森県連青年局次長)

宮城県連青年局:勝沼栄明衆議院議員、熊谷大前参議院議員、佐々木幸士局長、及川博仁幹事長、小野寺雄志幹事、福井祟正幹事

詳細を見る