女性局

女性局ハッピーオレンジ運動

2018年07月02日 (月)

 
 女性局は全国の女性部とともに、平成22年より児童虐待防止「ハッピーオレンジ運動」に取り組んできており、児童虐待等の相談窓口である児童相談所の全国共通ダイヤルの運用が3桁(189番)の普及活動にも努めてきた。
 本年も7月1日から7日を女性局啓発週間と定め、全国各地で児童虐待の啓発のための活動を展開している。
 県連女性局では、2日古河駅で永岡桂子女性局長を先頭に古河支部女性部・三和支部女性部が、続いて3日は土浦駅で、国光あやの衆議院議員・安藤真理子県議会議員が189のステッカーを配り児童虐待防止を訴えました。

 

 

 

前のページへ戻る