女性局

女性局大会を開催

2019年03月31日 (日)

 
自民党県連女性局 参院選向け気勢

 自民党県連(梶山弘志会長)の女性局大会が3月31日、水戸市千波町の県民文化センターで開かれ、県内の女性党員ら400人が参加し、統一地方選と夏の参院選圧勝を誓った。
 主催者を代表し梶山県連会長は、「夏の参院選茨城選挙区に再選を目指し立候補予定の上月良祐さんを1人しっかり応援し、比例票もしっかり取りたい」と話し、参院選「1人擁立」を改めて強調した。
 女性局長の永岡桂子衆院議員は「5月1日からは新しい元号、新しい時代を迎える。6月にはG20関連会合、9月からは茨城国体と、今年は茨城の年になる。選挙の年でもあり大きな力でサポートを」と述べた。
 大会では児童虐待防止の運動継続など2019年度の活動計画などを承認。参院比例候補の山東昭子参院議員らと頑張ろう三唱し、選挙の必勝体制構築へ気勢を上げた。
(茨城新聞記事より)

 

 

 

前のページへ戻る