自民党茨城県連を知る

会長あいさつ

自由民主党茨城県支部連合会会長の梶山弘志です。

昨年は県知事選挙が執り行われ24年ぶりに新知事が誕生しました。また衆議院議員総選挙でも多くの国民から信任をいただくことで、再び政権与党として送り出していただくことができました。そんな中、私自身も茨城県連の会長という責任ある立場をいただいており、多くの県民の皆様の期待にしっかりと応えられる政治に邁進していく所存です。県知事をはじめ県内各市町村長や議員の皆さんと連携しながら、豊かで活力ある地域づくりを目指し、各地での雇用の創出や地域の活力に取り組み、新しい茨城づくりを進めてまいります。

本年末には、県議会議員選挙が新しい区割選挙区で予定され、来年には統一地方選挙や参議院議員選挙と、重要な選挙が予定されております。そのためにも自民党が先頭に立って、わが党公認候補全員の必勝を期して全力を傾注してまいります。

私たちは、「国民の声を聴き、課題を確実に解決できるのは自民党しかない」という揺るがない信念と気概を持ち、県民の皆様と交わした約束を着実に実現していき、確かな未来を創るために総力を挙げて、現在成しうるべき責任を果たしていくことをお誓い致します。党員・党友・茨城県民の皆様のご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。