茨城県連を知る

県連情報

党改革Webキャラバンが開催

2022年01月13日 (木)

 
党本部と地方の連携を強化する取り組みの第1弾として、北関東・東京・南関東ブロックで、党改革実行本部(本部長・茂木敏充幹事長、上川陽子同本部座長)主催による「党改革Webキャラバン」が、令和4年1月13日に開催されました。本Web対話には、茨城県連から西條昌良幹事長、下路健次郎筆頭副幹事長が参加し、党改革に向けた地方の意見を伝えました。
西條幹事長からは、茂木幹事長の指導力と改革の推進に期待を述べ、来る参議院選挙の勝利と年末の県議選圧勝に向けた党本部の支援を求めました。
下路筆頭副幹事長からは、各テーマの中から「国民との対話」について、岸田総裁の「聞く力」を国民にアピールするためにもメディア対応・広報担当能力のある議員育成や露出強化の必要性を訴えました。
この意見に対し茂木本部長からは、多様なチャネルを通した対話の重要性とTV等メディア対応の要諦について回答されました。
また、他の7県からも、各テーマについて意見が述べられ、新時代にふさわしい真の国民政党として、自民党はどうあるべきか議論されました。
最後に上川座長から、今回各県連から出た意見を今後の党改革の検討材料とする旨が述べられ、Web対話は終了しました。


関連リンク: